TOP

素直な気持ちで風俗に行きたいなら当サイトをご覧ください。

脱いでも欠点がない身体

一緒にホテルの部屋に入ってからお風呂の準備開始です。お風呂の準備を済ませてからお店に連絡をしました。電話をしてから雑談をして服を脱ぎます。お風呂の準備ができたのでさっそくお風呂に移動します。お風呂に移動をすると身体を丁寧に隅々まで洗ってもらいます。もちろんボディタオルなんて使用しませんよ。手の平で優しく身体の隅々まで洗ってもらいます。このホテヘル嬢のスゴイところはなんといってもそのスタイルですね。普通、裸になると身体の欠点が目立つものなのですが、この嬢は欠点がないので裸がとにかくきれいなんです。私はこれまでにも風俗を利用してきましたが、ここまで完璧な身体をしている女性を見たのは初めてでした。普通はお風呂ではほとんどプレイらしいプレイはせずにベッドに移動するのですが、今日に限っては嬢がエロすぎる身体をしているので早速チンポをイジってもらいました。すっごく可愛い身体を触りながらの濃厚責めには私も嬢もかなり激しく感じていました。

お尻こそ男のロマン

巨乳よりも巨尻派です。いままで付き合ってきた子などが巨乳ばっかりだったから飽きちゃったのか、巨乳みても何とも思わなくなっています。一方で、大きなお尻を見るとムラムラする。大きなお尻・・・揉みたくなる衝動に駆られます。そして、押しつぶされたくもなる!巨尻の持ち主であるデリヘル嬢のミカコさんが私の好きな人です。ミカコさんは30歳で僕より一つ上であり、巨乳かつ巨尻の持ち主。一度フリーで入った時に出会い、それからずっと指名し続けています。お尻を突き出してもらい、揉み解していると「お尻好きなの〜?」「お尻ってよくない?可愛いし、揉んでて気持ちいいし」「変わってますね〜。普通、みんなおっぱいを揉んだりするのに」確かにミカコさんのおっぱいはFカップで美乳である。だけど、だからどうしたって感じなんですよね〜。おっぱいは尻の次の次の次くらいという優先度なので、正直どうでもいい(笑)お尻こそ、男のロマンなり。尻コキとかされちゃってます。


福原ソープ求人

父親がデリヘルを

私の話ではなく、私の父親の話なのですが、数年前に母を亡くし、実家で一人で生活をしています。もう66歳にもなるので仕事もしていなく、年金生活です。そんな父親が心配なので、定期的に実家に帰っては様子を見ているのですが、今年の正月は仕事があって帰れないために、正月明けてから実家を訪れました。事前に連絡をせずに行ったのですが、実家に帰ると見知らぬ女性がいました。誰だろと不思議に思いながら父親に会うと、ちょっとお客さんだからと言われ、お腹も空いていたのでご飯を食べに外に出ました。1時間ほど経ってまた帰ると、ちょうどお客さんが帰るところで、父親に誰と聞くと、微妙な空気になったのです。もう一度質問してみると、小さい声でデリヘルと答えたのです。まさかの答えに衝撃を受けました。66歳にもなってデリヘル嬢を自宅に呼ぶ父親を、どういう目で見れば良いのか困りました。気まずいのでそれで話は終了にしましたが、冷静に考えると、実家で一人で毎日寂しく生活しているので、仕方もないことかもと思いました。


札幌 デリヘル

西船橋 風俗