TOP

素直な気持ちで風俗に行きたいなら当サイトをご覧ください。

風俗店で高知へ出稼ぎに来た時の厳しい目

高知に限らず出稼ぎ風俗店の待遇に関しては、人気が出なそうな女の子には投資するだけ無駄だ、と出稼ぎ店舗側は判断します。出稼ぎ店舗側も連日命がけで運営していますので、大事なお金をやすやすと渡すわけないんです。特に人口が都市部に比べて少ない高知県のような地方では特に厳しいのです。また入店祝い金は非常に高額で、確認できる額だと¥40,000~¥60,000です。普通に考えてこんな大金を簡単に渡しませんよね?いくら出稼ぎ風俗店の利用料金の単価が高いからって出稼ぎ風俗店の売上が大きく下がるような事はまずしないでしょう。投資が出来る女性だ、と思われた子にしかない待遇だと思っていたほうが精神的なショックは軽減されることでしょう。と言うよりも最初から無いと思っていたほうが良いですね。次に「日給最低保証」は実はあるように見せかけてこれも無いんです。例えば、高知の風俗店で一回の接客で平均として8,000円稼げるとします。大体ですが風俗嬢の1日の接客数は5回程度で多くても6~7回です。単純計算で¥8,000✕5回としても¥40,000になります。最低日給制度を設けている店舗の大体は¥30,000が多く、普通に仕事してたらこの金額は簡単に超えます。よほどのことでないとこの金額を下回ることはないのです。ですので余程暇な時以外は必然的に¥40,000以上はいくので有っても無くても一緒なのです。こう考えると日給最低保証はただ単にこれだけ稼げるよ!という指標だけでそこまで重要な待遇ではないのです。中には例外も有って天災などで営業ができないときに保証するという項目があれば別の話ですが、多くの店舗ではそんなことは書いてないので、天災で何かあっても保証されるものではないのでこの待遇も無いと考えていて良いかもしれません。高知県のとある風俗店の求人情報では最初から「ない」と謳っていますので、そういったお店は逆に信用できるかもしれません。次に「バンス可能」についてですが、これは自分で自分の首を絞める行為と同じなのでバンスが可能であっても利用しないほうが賢明です。バンスの意味がわからない方もいらっしゃるかと思おいますので説明いたしますと、バンスは給料前借りになります。意味はわかりますよね?給料を前借りするので借りた分はしっかり働かなければいけません。もし、契約期間を設けていていつまでに高知から地元に戻らなければいけない日が決まっているとして、契約期間内にバンス分稼げていなかったらどうなるか。契約期間は必然的に延長、もしくは地元に戻って返済という悪循環になります。また、地元に戻って返済は大体のお店は出来ないので契約延長をしてその分稼いで帰るしかないのです。そうなってしまえば全ての予定が狂います。また気持ち的に既に受け取ったお金なので働いていても気が抜けてしまいます。メンタル的に考えると、貰っていない状態のほうが頑張れると思います。


高知 風俗 出稼ぎ

市川のデリヘル店の特徴

千葉県市川市は東京の隣町のエリアで、千葉県内でも人気の街です。高級住宅街としても知られていて、落ち着いた雰囲気のある街です。また、市川から東京へのアクセスはとても便利で、JRや東京メトロ、都営線などさまざまな経路で東京へ出ることができます。住みやすさではオススメの街市川です。そんな街ですが、市川を拠点としているデリヘル店はあります。一般的なお店はもちろん、人妻・熟女系、韓国デリヘル、巨乳専門店など、マニアックなジャンルのお店が多い印象です。なかでも素人専門店のA店が注目を集めており、在籍する女の子は採用された時は素人の子ばかり。デリヘルサービスに慣れるまでお客様の手ほどきをぜひお願いしたいです。もちろん女の子はルックスも良く、かわいい系の子ばかりです。在籍数も多く、きっと好みの女の子に出会えることでしょう。料金は60分20,000円~と一般的な料金ですが、さらに安くなる期間限定イベントなども開催していますので、要チェックしてください。フリーで指名なしだと5,000円引きになるお得なコースもあります。デリバリー料は市川周辺のホテルであれば無料で派遣してくれるので、会社帰りや飲んだ後など、ふらりと呼んでみてもいいかも♪お店の口コミを見ても満足しているお客様が多数。リピート率も高く、サービスには定評があるようですので安心して利用できますね。素人ならではのピュアさ、恥じらいやうぶさが好評で、リピートされるお客様も増えているようです。また、オプションもお得価格で取りそろえていますので、お財布に優しいデリヘル店です。市川にはいろいろなジャンルのデリヘルがありますので、ひとつの店に通い続けるというよりは、ジャンルを変えて楽しむ方法もあります。また、ひとつの店でいろいろなタイプの女の子が在籍しているパターンもあるようですので、決して飽きることなくデリヘル遊びが楽しめるのではないでしょうか。


松戸 デリヘル

父親がデリヘルを

私の話ではなく、私の父親の話なのですが、数年前に母を亡くし、実家で一人で生活をしています。もう66歳にもなるので仕事もしていなく、年金生活です。そんな父親が心配なので、定期的に実家に帰っては様子を見ているのですが、今年の正月は仕事があって帰れないために、正月明けてから実家を訪れました。事前に連絡をせずに行ったのですが、実家に帰ると見知らぬ女性がいました。誰だろと不思議に思いながら父親に会うと、ちょっとお客さんだからと言われ、お腹も空いていたのでご飯を食べに外に出ました。1時間ほど経ってまた帰ると、ちょうどお客さんが帰るところで、父親に誰と聞くと、微妙な空気になったのです。もう一度質問してみると、小さい声でデリヘルと答えたのです。まさかの答えに衝撃を受けました。66歳にもなってデリヘル嬢を自宅に呼ぶ父親を、どういう目で見れば良いのか困りました。気まずいのでそれで話は終了にしましたが、冷静に考えると、実家で一人で毎日寂しく生活しているので、仕方もないことかもと思いました。


西船橋 風俗

新着記事一覧

新着記事を一覧でご紹介いたします。

他にもカテゴリーから記事をお探しください。